ダンモ研50周年記念イベント顛末記

2012-01-11

2010年春になってようやく大きなホールでOBによるコンサートを開催すると言う、ごく真っ当な企画に落ち着き、コンサート開催の日程は、森田一義さん(タモリさん)のスケジュールや増尾好秋さんの日本滞在期間などを考え合わせて、2011年10月30日と決定、会場探しなどの具体的作業を開始しました。会場を探すにあたっては、キャパが1,000名規模であることと、コンサート終了後の祝賀会のために、演奏が可能で200名ほどが入れる2次会会場がホールのごく近くにあることが第一の条件でした。

そして、紆余曲折の結果、探し出した会場が九段会館大ホールでした。九段会館大ホールは、キャパが約1,100名、コンサート後の祝賀会の会場が同じ建物内に確保出来ること、ダンモゆかりの千代田公会堂至近であること、歴史ある重厚な建物であること、そして何より使用料がリーズナブルであること…など理想的な条件の会場と思われました。

会場の決定は、2011年3月10日に歴代マネージャーが30名以上参加して開催された「歴代マネージャー会議」(この会議には、お忙しい中、タモリさんもマネージャーの一人として参加してくださいました)の席上で発表したところ、出席の各代のマネージャー一同からは、理想的な会場が押さえられたと快哉の声が上がり、50周年記念コンサート開催の機運は一気に盛り上がりました。