ダンモ50実行委員会より

2012-01-11

幹事長より: 槙島和宏さん (ts)

現役時代に何も役職に携わっていなかった小職が、全日空ホテルで行われた45周年記念の行事の後に「50周年要員」として大抜擢されましたのは、恐らくは「キーム大魔王」を拝命していたからではないかと察します (笑)。50周年に当たっては、旧幹事会の皆さん中心に約2年の準備期間を費やして充分過ぎる程の議論をし、いざ企画を最終化して3月10日の全体会議にて『九段会館』とご報告したところ、翌日小職がその会議の議事録をメールで発信した20分後に何と大地震が勃発し、九段会館の屋根が崩落して犠牲者が出る事態となりました。10月30日当日、イベントに参加頂きました皆様に目撃頂いた「表」の現象もさることながら、大震災から当日に至るまでの “てんやわんや” こそが ダンモ研OB会の歴史に残る活動であった、と思っています。

仕事や家庭を犠牲にして本企画の為に沢山の時間と知恵と汗を使って頂いた前幹事会及び実行委員会の皆様、また不明者捜索含めて各世代の連絡を担って頂いたMgr会議メンバーの皆様、超ご多忙のところMgr会議の度に足を運び、幾度も会議全体のスポンサーになって下さった森田一義先輩 (タモリ先輩)、前夜祭及びイベント当日に八面六臂の大活躍をしてくれた 30名以上の現役諸氏、イベントの為にチケットを売りまくってくれた人々、遠方から駆けつけて早朝のリハ含めて演奏してくれた人々、盛り上げて頂いた稲門会関係者や日野皓正さん初めとする学外関係者、会場の融通・優待からビールの販売までお骨折りいただいたサッポロビールの関係者方々、ステージ・進行他裏方役を徹底して完璧な仕事をされたSOL社の皆様や、企画から全体の進行の要になって下さったナレオOBの櫻井隆章さん、ダンモ50年史やイベント準備を含めて 全てを記録してくれたパンフ編集関係者各位、当日の公演の様子をビデオカメラ 4台を駆使して記録してくれた鳥海務先輩、本件を取り上げて頂いたJazz Japanを初めとする業界紙の関係者の皆様、更に又イベントを盛り上げて下さったすべての皆様に心から感謝申し上げます。 本当に有難うございました。 今後とも「次の半世紀」の為に、継続して皆様のお力添えを頂けますれば益々幸甚です。 何卒今後とも宜しくお願いします。

ダンモ創立50周年記念イベントへのご協力、
ご参加に心から御礼申し上げます
ダンモ50実行委員会一同 (撮影2011年11月30日)

槙島和宏 (卒年1982年/ts、第4代OB会・幹事長)