Capricious Murmur..

2012-02-17

今朝ニュースを見ていたら、サッカーのJリーグがタイのプロ・リーグと提携するとの由。 Jリーグは発足からのたゆまない努力でJ2合わせて40チームを擁する大組織になったけど、国内市場が主な収入源。 チームが増えてファンも増えたけど、試合あたりの観客動員数は頭打ちで、このままでは良い選手を抱えきれなくなる、と。 で、タイのリーグと提携してタイのプロ選手とのトレードを行い、そのことでタイの人達にも試合を見て貰えるようタイの民放と地上波放送の契約もし.. そのニュースを見てて、音楽界のJ(Jazz)リーグも国際化しなきゃなぁ、と。 Pop界には韓国旋風、韓国では中国人を入れたインター・アジア旋風。 大本はJ-Popで、極東の若者がそれを受け入れ発展させてる。 Jazzは一般受けしない、玄人だけの音楽だから駄目、なのかな? でもPopsみたいに政府がキチンと文化交流の御膳立てしてくれたら随分違うかも。 経済成長著しい国々の中流以上の社会の人達は、文化的にも「差別化」を欲してて、それ故に中国にもワインのソムリエの職業が成り立つようになった。 中国系のバークリー出身のミュージシャンもシンガポールなどには沢山いる。 まだジャズが浸透してない中国というバカでかい市場に、日本の素晴らしいジャズを売り込めないのかなぁ..。