第51回OB会総会及び二次会での演奏に関するご報告

2012-11-28

2. 二次会での演奏

OB総会は16時半を少し回ったところでお開きとなり、場所を新宿「J」に移してOB中心のジャム・セッションを開催致しました。日曜でお店は本来定休日であるところ、幸田さん (68卒) のご好意で二次会の会場とさせて頂きました。幸田さん、有難うございました。タモリ先輩には、本会にもほぼ最初から来て頂き、二次会にもお運び頂きました。

また今回初めての試みとして、二次会のセッションはダンモ研以外のハイソ等の現役やOB諸氏、或は交流のある他学のジャズ研のOBの方などにも参加頂けるように呼びかけをしました。結果としてはダンモ研OB以外の方はあまりいらっしゃいませんでしたが、来て頂いた方は一様に「驚愕のDanmo力」を感じて頂けたようです。二次会の演奏参加者や演目の詳細などは別途テーブルにしてありますので参照下さい。

今年特筆すべきは、浜キンさんこと、浜田均さんの参加でしょう。今回サテンドールで演奏して頂くため、伊佐津さんに長野からビブラフォンを持参頂きました。伊佐津さんの本業は歯科医ですので、本来はOB総会終了後は撤収して長野へ戻られるご予定の筈でしたが、ご好意により二次会にも参加頂けることとなり、浜田さんにご登場願う絶好の機会となりました。伊佐津さんは現役時代にも浜田均さんとコミュニケーションがあったようです。とにかく浜田さんご登場という事で、「浜キンさんと一緒に演奏したい」というご希望があらゆる世代から殺到して、浜田さんには冒頭から3セット立て続けに演奏して頂きました。浜田さんの演奏は、現役の学生連中にも大いに刺激を与えていたようです。