ダンモ研・現役学生リサイタル 2012 @ 新宿「J」

2012-12-13

ダンモ研・現役学生リサイタル 2012 @ 新宿「J」

去る12月9日の日曜の夜、新宿「J」ダンモ研・現役学生諸君によるリサイタルがありました。その日の午後のプライベート・セッションの後、そのまま楽器を担いで、18時には「J」に入りました。予想通り、OB一番乗り(笑)。現役・OB交流セッションとかOB会のイベントの手伝いなどで知ってる顔も、まだ良く知らない顔も沢山いましたが、昨年のリサイタルよりスタート前の雰囲気が盛り上がっていたなぁ、と感じたのは私だけでしょうか? 次第に人が増え、前OB会幹事長で、渡米して悠々自適の木嶋さん、現会長の渡辺さん、私の後を継いでくれた新幹事長の浅井さん、前副会長の宇都宮さんなど。後日、浅井さんが写真を送ってくれて、ついでに「OB会のWebに何か報告記事を書いてよ」と言われちゃったので、駄文をひねりました。下記に報告しますので、ご笑覧下さい。

あの「J」が若者でびっしり!♪

さて、楽しみにしていた現役のリサイタル、今年も入口で頂いたプログラムには、出演バンド毎に演奏曲目や感想を記入したのですが、昨年同様・打上げ用に現役幹事長に紙を渡してしまったので、写真を見て思い出せる限りのネタでご報告します。写真は殆ど、現役前幹事長の田村さん (b) の提供によるもの、一部浅井幹事長のカメラ (iPad) によるものです。

Entry No. 1: たむけんバンド

田村裕高 (pf)
繁田 歩 (as)
若井徹志 (ts)
有福日菜子 (eb)
西川ゆりこ (ds)

これぞ主流派、メインストリーム♪と言う感じのスイング系バンド、Take the A Trainは時々サビが行方不明になったりピアノが脱線しそうになったりしてましたが、なんとか死人を出すことなく終着駅に無事停車しました(笑)。でも、女性ベーシスト・日菜子君のリズムはとてもしっかりしており、サビがあろうがなかろうが淡々と四分音符をしっかり刻んでいて立派でしたね。タイコのゆりこ君もしかり、淡々と正確な4ビートを刻んでしました。来年はベースソロとドラムの 4 bars chaseを聞かせて欲しいです。このバンドで一番盛り上がったのは、最後にやったテナー・マッドネス。後のバンドの連中も元気が出た感じでした。