ダンモ研・現役学生リサイタル 2012 @ 新宿「J」

2012-12-13

Entry No. 4: たまたまカルテット

和気たまみ (as)
永武幹子 (pf)
田中範秀 (wb)
大塚おっぱお (ds)

この日の永武幹子君はピアノに徹してtpでの出番はありませんでしたが、ピアノはバンドのサウンドをゴージャスに、雰囲気を創ってくれました。アルトのたまみ君、You’d be so nice…ではArt Pepperのソロの完コピを聞かせてくれて、会場の諸君のほぼ全員でA.Pepperフレーズの大合唱になりましたねぇ…! いやはや、今年はこのバンド、とっても印象に残りました。女の子3人に交じってベースを弾いた田中君、見た感じがオッサンぽくて、思わず「OBかと思ったぜ!」と感想文にコメントしてしまいました。

Entry No. 5: 総武線バンド

永武幹子 (pf)
本間 玲 (wb)
鈴木孝宣 (ds)

この日唯一のピアノ・トリオです。総武線、と言っても各位がどこの駅かは紹介ありませんでしたが、総武線ですから、千葉から武蔵野までの匂いがするバンド…? 1曲目は10月末のOB会にてチンさんバンドで渡辺カツヒロさんが披露してくれた、Bill Evansの「イスラエル」でした。 3人共、良く曲を理解していて良い演奏をしてました。また、最後の曲は永武君のオリジナル曲「Mr. OP」を披露してくれました。永武君が尊敬してやまない人のイニシャル、曲を聞いてその人が誰だかわかったら幸せです、と言ってましたが…最初の2小節で直ぐ Oscar Petersonだと分かりました。しっかりした、ピアノトリオならではのアレンジの爽快な曲、思わず足が動いてしまいました。昔と違ってみんなレベル高かったなぁ!