ユーロのピアニスト (その4 最終回)

2013-08-31

Martin Tingvall / スエーデン

In Concert (Skip SKP9127-2)
    彼はE.S.T.のSvenssonと同国人です、大きく影響を受けたに違いありません。
    Panossianと似ていて明るくノリの良いスタイルではありますが、このアルバムはライブということもあって演者も聴衆も一体になって楽しんでいます。
    CDで聞いてもその臨場感に思わず声を出して楽しんでしまうでしょう。
    ライブの割に音の良いことも幸いしています。
    ユーロではドイツ他でアウォードを取り、今ではユーロ・ナンバー・ワンの人気ピアニストと言っても過言ではなくなりました。
    ポップスの世界からも人気があるところもE.S.T.や上原ひろみに良く似ているところです。
    このほかにアルバムは数枚ありますが、今現在ではこれが一番新しいアルバムです。

武冨 学 (鑑賞部 ’68)


Copyright © 2013–2018 Manabu Taketomi. All rights reserved. No part of this article can be reproduced in any form without the written permission of the author.
著作権について


参考