ダンモ研50周年記念イベント顛末記

1970年代: 宇都宮荘太郎さん (ds)

早稲田大学モダンジャズ研究会創立50周年記念コンサートは、2011年10月30日 (日) に恵比寿ザ・ガーデン・ホールで開催され、多くのOBの方々、その他ご協力いただいた多くの方々のご尽力により大成功を収めることが出来ました。

また、50周年記念イベントとして、前夜祭を新宿のジャズ・スポット "J" で、さらにOB会総会を兼ねた50周年祝賀会を "ビヤ・ステーション恵比寿" で開催し、いずれも多くの方の参加により成功裡に完了することが出来ました。これらの記念イベントの成功の陰には、それぞれの担当セクションで、さまざまなご苦労があったことと思いますが、ここでは、私の把握している裏話のいくつかを書かせていただきます。

Continue reading “ダンモ研50周年記念イベント顛末記”

人と人との繋がり

1980年代: 津川洋一さん(tb)

百年に一度の大不況、千年に一度の大震災を経験した我々は、かつてない大イベント【danmo50】を成功裏に導く事が出来ました。 個人的には福井県在住のジャーマネの代行としてスタッフに加えて頂いた上、ステージにも載せて頂き大変感謝(→ダンモ入部に至るまでと、在学中、又卒業してから… これまでの人生に係わった全ての方々へ感謝)しております。

Continue reading “人と人との繋がり”

「一生部員の消息の面倒見るのかよ」とふて腐れた頃もあったが…

1990年代: 浅川宏樹さん (ts)

13:50 恵比寿駅に到着。改札前で待ち合わせをする一つ上の先輩方の懐かしい顔、既に長蛇の列をなしているお客様を横目に会場入り。 私は当日の係は特に承っていなかったので、入場された当会OBの方の受付への誘導役を買って出ると同時に、入場受付係の現役学生さんに自前のフライヤーの配布もお願い。ご案内した中には「あ、更にお金取られちゃうの、じゃあいいや」と、パンフレットを有料と勘違いされて素通りされた方もいらしたことをご報告しておきます (笑)。

Continue reading “「一生部員の消息の面倒見るのかよ」とふて腐れた頃もあったが…”

ダンモ50周年記念パーティーを終えて

現役より: 西辻亜以子さん (as)

まず第一に、10月30日のパーティー、29日の前夜祭セッション、そしてそこに至るまでの準備期間の間、ダンモOB会の皆々様、本当にお疲れ様でした。現役側からの今回のイベントを振り返ると、準備を含めてこのイベントに携わる事ができ、本当に楽しかったです。 Continue reading “ダンモ50周年記念パーティーを終えて”

ダンモ50の総括

前幹事会より: 小西 勝さん (ds)

反省点としてあげねばならないのは先ず名簿の件である。今年のイベントはコンサート、祝賀会、OB会総会と多岐にわたっていたため、この部分が手薄になっていたことは否めない。草間壽子さんに頼っていた部分が多く甘えもあったように思う。同期として自分から手伝うべきだったと反省している次第である。総会を目の前にして、役員人事、規約改訂とぎりぎりの打合せと作業になり、かなり気を揉んでしまったが、これも今年はあまりにも多くの仕事量をこなしてのことなので、止むを得ないことだろう。むしろ結果的に何とかうまく行ったことが「すごい」と言える。

Continue reading “ダンモ50の総括”