“震災復興支援” コンサート

日時
2012/03/11 (Sun)
16:30 - 21:00
会場
ジャズ・スポット J
東京都新宿区
新宿5-1-1
ローヤル・マンションB1
Loading Map....

開場: 4:30 pm
出演:

  • 5:00 pm~ 早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブOBバンド
  • 6:15 pm~ 早稲田大学モダンジャズ研究会OBバンド
    • 渡辺康蔵グループ
      • 渡辺康蔵 (79 as・fl), 矢橋功 (79 p), 野村進一 (75 b), 宇都宮荘太郎 (77 ds)
  • 7:30 pm~ 早稲田大学ハイソサエわたなべティ・リユニオンオーケストラ

入場料: ¥2,000 (ご飲食代別)

2012/3/11

協力: 早稲田大学ハイソサエティーオーケストラOB会
早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブOB会
早稲田大学モダンジャズ研究会OB会

(問合せ) 新宿「J」 03-3354-0335

(経過)

「ハイソ・リユニオンバンド」のライヴを ’12年の春に「J」で行う予定にしていたのですが、メンバーの一員でもあるハイソOB会長の望月俊明氏との話の中で「ちょうど震災から丸一年の3/11に支援のコンサートを・・・・」との案が浮上しました。当方、昨年も売上げの全額を寄付するチャリティ-ライヴを行いましたが支援を持続することが大切だと思います。ハイソOBバンドはメンバー全員が趣旨に大賛成とうことでノーギャラで出演することを快諾してくれました。

売上げは自身も被災しながら、津波で全滅した三陸海岸のジャズ喫茶 (陸前高田「ジョニー」大槌町「クイーン」釜石「タウンホール」など) の支援に全力を注いでいる一関「ベイシー」店主・菅原昭二氏 (ハイソOB・幸田と同期) が代表を務める「岩手ジャズ喫茶連盟」に届けたいと思います。

売上げ金は全て「岩手ジャズ喫茶連盟・事務局」へ寄付させて頂きます。(3月11日で大震災より丸一年。震災で自身も被災した一関「ベイシー」店主・菅原昭二氏 (ハイソOB) は津波で全滅した三陸海岸のジャズ喫茶の復興支援のたに力を注いでいおり、菅原氏が代表を務める「岩手ジャズ喫茶連盟」に売上げ金を寄付させて頂きます。)

参考


3 thoughts on ““震災復興支援” コンサート”

  1. 3.11 Jにて18.00過ぎより演奏します。メンバーは渡辺康蔵(as)
    矢橋功(p)野村真一(b)宇都宮荘太郎(ds)のカルテットです。
    渡辺が震災後に書き下ろしたオリジナルを中心に演奏します。是非、聞いていただければ幸いです。

  2. ハイソOBの望月(S53年卒)と申します。現役時代は音楽長屋隣室からの「騒音」で、皆様方には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
    今回のチャリティコンサートに関して、新宿「J」の幸田先輩から我々S40年代、50年代卒のハイソOBが中心になって結成している「ハイ・ソサエティ・リユニオンオーケストラ」に出演のご依頼をいただきました。大変光栄に思っております。
    何しろ70代を筆頭に「アラ還」世代中心のメンバーですので、今更被災地にボランティアに行っても足手まといになるだけで「我々が出来る事は何かないか?」と考えておりましたところ「大震災を風化させてはいけない」と言う幸田先輩の趣旨にメンバー一同大いに共感し演奏させていただくとこになりました。また、ハイソOB会にも諮ったところOB会としても集客等できるだけ協力しよう、ということになっております。
    ということで、当日はお客様に楽しんで頂けるよう一生懸命やらせて頂きます。よろしくお願い致します。
    幸田先輩をはじめ今回の機会を作って頂きましたダンモOBの方々には改めてお礼を申し上げます。
    それでは当日よろしくお願いいたします。

Leave a Reply to obi Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *