OB会規約

早稲田大学モダンジャズ研究会OB会規約

  • 1988年6月4日制定
  • 2004年7月一部改定
  • 2011年10月一部改定
  • 2012年10月一部改定
(名称)当会は「早稲田大学モダンジャズ研究会OB会」と称する。
(目的)当会は早稲田大学モダンジャズ研究会OB相互の親睦を目的とし、それに必要な諸活動を行う。
(会員資格)当会会員は原則として、早稲田大学並びに早稲田大学モダンジャズ研究会に在籍し、卒業時まで同研究会会員として活動した者とする。但し、役員会で特に入会を承認された者はこの限りではない。
(総会)総会は当会の最高機関として、規約変更、役員・幹事、会員の入退会など、会運営上必要な事項を審議、決定する。
総会において会員はすべての発言権および議決権をもつ。
総会は年1回の定期総会のほか、役員会が必要と認めた場合または会員の3分の1以上の要求があった場合、臨時総会を開き、必要な事項を審議、決定することができる。
総会に諮った事項は、総会出席会員の3分の2の賛成を得なければ成立しない。
役員会は総会で決定した事項について、速やかに実行に移さなければならない。
総会の議長は原則として会長がつとめる。
(運営)総会において会員の中から会長1名、副会長2名、幹事長1名、副幹事長若干名、会計1名、事務局長1名、監事1名及び顧問を選び、役員会を組織する。
役員会は当会を代表するとともに、総会での決定に基づき会を運営し、当会印、什器備品などを保管する。
役員会は会費を徴収し、会の財政を管理する。会計年度は1月1日から12月31日とする。
役員の任期は2年とする。ただし、留任を妨げない。
会長経験者は退任後、顧問に就任し、役員会に助言できるものとする。
総会において卒業年ごとに年代幹事を選出して、幹事会を組織し、幹事長がこれを代表する。幹事会は卒業年ごとの意見を収集し、役員会に提言できることとする。
(事務局)当会の事務局は以下に置く。
ジャズ・スポット『J』
東京都新宿区新宿5-1-1 ローヤル・マンションB1
電話: 03-3354-0335
FAX: 03-3354-0355
E-mail: kanji2@wasedanmo.net

  • 名簿記載事項の訂正、変更、項目不記載に関しては幹事会 kanji2@wasedanmo.net へご連絡ください。